ごうだ歯科の小児歯科は「歯医者さんは怖い」そんなイメージを払拭してお子様に楽しく通ってもらえるよう工夫を重ねています。 
お母さん、お父さんに向けた教室も毎月開催。

小児歯科・母親教室Child dentistry, mother classroom

お子様の歯の健康を全力でサポートします。
また、自分の子供は絶対虫歯にしたくないお母さん、お父さんへ向けての仕上げ磨き、
今後の虫歯予防のことを学んでいただく教室を開催しています。

いつもニコニコ、わかりやすい説明! お口の健康を通して笑顔あふれる歯科医院

乳歯はとてもとても大切です︕︕

小さなお子様に対しては、「最初が肝心」だと考えています。
歯科医院は怖くない場所と認識してもらえれば、
通院や治療も自然に行えます。
急いで治療を行う必要がある場合はもちろん別ですが、
初回は、医院の設備やスタッフにゆっくりと慣れてもらうこと
を大切に考えています。
歯医者さんは怖い=行きたくない
歯医者さんは怖くない=行きたい
少しでもそう思ってもらえるように、キッズ専用の待合室(床暖房完備)
を準備し、安全で楽しい場所だと認識してもらえるよう努力しています。

お子さまをお持ちの方の多くは、子供の歯はいずれ永久歯に生え変わるから、
虫歯になっても大丈夫と思っていらっしゃいますが、
実は子供の虫歯は将来の生活に大きく影響します。
乳歯が健全で正しく治療されているかということは、
後の永久歯の歯列だけでなく、大事な成長期の体の発育にまで関係しています。
また、永久歯が先天性に欠損していることがあります
その場合は、乳歯は永久歯に生えかわりません。
ですので、永久歯の卵(歯胚)が確認できるまで、乳歯を特にケアする必要があります。
乳歯はどうせ生え変わるものと考えてしまわず、
お子さまの口腔内の正常な成長発育をしっかりと見守ることをおすすめいたします。

ごうだ歯科グループの小児歯科の特徴

人間の歯は、よく知られているように大人になる前に一度生え変わります。
子供の歯(乳歯)は、本数も少ないですし、
それ以外にも大人の歯(永久歯)と異なる点がいろいろとあります。
そのような事情に対応するために確立されてきたのが「小児歯科」です。

小児歯科においては、特に次のような役割が重視されています。
・子供の場合、日常の手入れに関して専門的なサポートが欠かせない
・歯が生え変わる前から適切なサポートを行うことで、将来の口腔内のトラブルの予防につながる

説明を重視した治療スタイル

お子さまへの説明

お子さまがまだ幼い場合であっても、直接本人にも治療の説明するのが当院の基本スタイルです。
「まだ理解力が足りないから」
という理由からお子さまへの説明を省略する歯科医師もいますが、当グループは違います。
ほんの少しでも理解してもらうこと、お子さまと歯科医師のコミュニケーションを深めるためにも、
お子さまへの説明も大切であると考えています。
お子さまにとっても、何がどうなっているのかわからないまま口の中をいじられるのは不安なはず。
たとえ難しい内容であっても、できるだけ分かりやすい方法を考えて説明しておりますし、
十分に理解できなくても、
「歯のためになることをやっている」という事実をお子さまに感じてもらうことが大切だと考えています。

キッズルーム・ファミリールーム

急いで治療が必要な場合は別ですが、初回は医院のスタッフや設備にゆっくりと慣れてもらうことを第一にしています。

お子様は病院の雰囲気だけで怖くなるものです。そんな雰囲気をなくしたいと思い
お子様に楽しんでもらえるよう、当グループの院内はすべて優しい色合いを基調としています。
また、お子様専用のキッズルームをご用意しています。
テレビにはアンパンマンやトムとジェリーなどのDVD をかけています。

また、とくに小さいお子様連れのお母さんはなかなか歯医者に行けないもの。
お母さんが治療中はスタッフがお子様をお預かりしておりますが、
ファミリールームでは親子で一緒に治療ができます。

乳歯はとても大切です︕

乳歯(子供の歯)はいずれ抜けてしまうからむし歯になってもいいや、って思っていませんか︖
それは間違いです。乳歯は成長していく過程でとても重要な役割を果たします。

乳歯の重要な役割

① かむことがアゴの成長を促進し、永久歯(大人の歯)がはえるためのしっかりとした土台をつくります。
→乳歯がむし歯で、充分にかむことができなければ小さいアゴとなり、歯並びが悪くなります。また、胃腸が弱い大人になっしまいます。
② 乳歯は永久歯がはえてくるまでのスペースの確保を行っています。
→乳歯がむし歯になることで幅が 小さくなれば、奥歯が前に倒れてくることで永久歯が生えるスペースがなくなってしまいます。
その結果、歯並びが悪くなります。
③ 早期に乳歯が抜けてしまうと、息がもれるため、発音が十分に学べません。
④ はえたての永久歯は未熟でやわらかく、歯磨きも上手にできないことが多いので とてもむし歯になりやすいです。乳歯にむし歯があると
お口の中はむし歯菌がいっぱい。 永久歯は、はえるとすぐにむし歯菌の多い環境の中に突入していくのでむし歯になってしまいます。

つまり、すべて永久歯の歯並びに悪影響をもたらします。
お忙しいと思いますが1日1回、お母さん、お父さんが仕上げ磨きをしてあげましょう。

お子さまの歯を虫歯菌から守るためにフッ素を︕

フッ素とは塩素やヨウ素などと同じハロゲン族元素のひとつです。
身の回りにある土や水、草や木などの植物、色々な動物、人間の体にも含まれています。

どうしてフッ素でむし歯を防げるのでしょうか︖

フッ化物を歯に作用させると、歯の表面から取り込まれ、歯の結晶(アパタイト)の一部になります。
フッ化物を含んだ歯の結晶は、普通の歯の結晶よりも丈夫になり、むし歯菌の出す酸に対してより強くなります。
また、歯のエナメル質の周りにフッ化物があると一度脱灰した部分の再石灰化を促進し、
エナメル質の補修がしやすくなります。つまり虫歯になりかかった歯でも削らずに元に戻ります。

つまり、すべて永久歯の歯並びに悪影響をもたらします。
お忙しいと思いますが1日1回、お母さん、お父さんが仕上げ磨きをしてあげましょう。

フッ素は乳歯、生えたての永久歯に特に効果があります。

したがって歯がはえはじめてから中学生ぐらいまでの間にしっかりフッ素を利用することでむし歯になりにくい歯にすることが可能です。
また、大人でもフッ素により歯の再石灰化をさせることができます。
乳歯や生えてきたばかりの永久歯は、虫歯菌に対して脆弱なものです。
しかしフッ素を塗布するだけで、大幅に強靭な歯になる傾向があるのです。
ごうだグループではお子様については毎回フッ素ジェルの塗布をさせて頂いております。(無料)

また、うがいができるようになったお子様にはおうちで行えるフッ化物の洗口剤をおすすめしています。(初回のみ900 円、次回からは200 円)
大人の方も治療の最後、また、定期検診のときにフッ素ジェルの塗布を行っております。(無料)

※ごうだグループでは、フッ素を配合した家庭用のジェルの販売も行っております。
フッ素の塗布のためだけにお見えになる患者様も少なくありません。
特にお子さまの場合は定期的に通院して頂くことをおすすめしております。

フッ素の利用法
1. フッ素ジェルをぬる(高濃度)
2. フッ化物溶液で口をすすぐ(低濃度)
3. フッ素入り歯みがき剤を使う。など

ごうだこどもまつりを開催しました!

9月28日に「ごうだこどもまつり2019」を開催しました。
クイズ大会や、子どもたち、ごうだおとなこども歯科スタッフたちによるダンスショーといったステージプログラムの他にも、唐揚げ、フライドポテト、かき氷などの食べ物屋台やスーパーボールすくいのような遊びスペースを用意して、たくさんの子どもたちが参加してくれました。

ゴーゴーごうだキッズクラブ

イベントへの優先参加や定期健診の結果を残しておけるキッズクラブ手帳など特典盛り沢山。入会費・年会費無料のごうだキッズクラブに是非ご入会ください。

詳細は「ごうだキッズクラブ専門サイト」へ

母親教室

自分の子供は絶対むし歯にしたくない
お父さんお母さんへ
仕上げ磨きって生後4 か月から始めるってご存知でしたか︖

「仕上げ磨きっていつからしたらいいの︖」「どんな歯ブラシがいいの︖」
「歯ブラシをかんでしまって、歯を磨かせてくれない」「じっとしてくれないからうまくできない」
そんな悩みを抱えたお母さん、お父さんのために仕上げ磨き、そして、今後の虫歯予防のことを学んでいただく教室を
開催しています。気になる方は是非お声掛けください。出張セミナーも受け付けております。

開催日と料金
月に2~ 3 回開催 ※単回での受講も可
参加費500 円/ 回(材料費)
開催場所
ごうだおとなこども歯科

受講内容

第1回目
●なぜ虫歯になるの︖
24 時間の法則
ママのお口は大丈夫︖
●おやつ選びについて
ママに守ってほしい3 つの約束
生えたて3 年の法則
●子供のはみがきについて
仕上げ磨きは1 日何回︖
はみがきが好きになる魔法の言葉
第2回目
●イヤイヤ期の乗り越え方
仕上げ磨きのコツ
仕上げ磨きは何歳まで︖
●プラウト(1 本ブラシ)の使い方
第3回目
●デンタルフロスを使用しての仕上げ磨き
フッ素って知ってる︖
歯医者デビューはいつ︖
●フロス( 糸ようじ) はどうやって使うの︖
第4回目
●仕上げ磨きの最終確認
仕上げ磨きに自信は持てた︖
キシリトールのお話
●お口ポカンになっていませんか︖

ご予約
お電話にて受付中
TEL0877-41-1711