ごうだ歯科医院のカンボジアでのボランティアやドミニカでのインプラントオペの様子

カンボジア、ボランティアに行ってきました!!

歯医者になって15年、残りの意歯医者人生で何か人の役にたてることはないかなって考えていたら、カンボジアのプディサストラ大学で客員講師として、歯医者の卵たちを教育するというボランティアの機会に出会えました。
カンボジアは、GDP成長率は東南アジアトップクラスですが、ポルポト政権時代の悪夢の歴史があり、歯科医師も不足しています。
豪華なカジノやマンションもあれば、交通ルールはめちゃくちゃ、女性達がトラックの荷台にすし詰めにされて工場に運ばれる姿があちこちで見られます。
カンボジアの学生たちはとても純粋で、一生懸命、私の話を聞いてくれました。
これから、毎年続けていきたいと思います。

ドミニカで、朝9時から夜7時までインプラントオペを行いました。

主にサイナスリフトという骨の再生治療を現地の方々に無料で行いました。
朝からたくさんの患者さんが何時間も列をなしてお待ちいただけます。
とても喜んでいただけます。